セフレサイト

Tinder(ティンダー)世界中で利用されているマッチングサービスどんな特徴がある?

Tinder(ティンダー)

マッチングアプリでの出会いが当たり前になった昨今。

中でもアメリカで誕生し、日本国内でも人気のTinderは、数あるマッチングアプリと比較して異なる特徴があるサービスです。

カジュアルに利用できるので若い層に需要が高く、気軽にデートを楽しみたいユーザーがほとんど。

恋人ではなく、友達を探したいかたも利用しているため、マッチングアプリに初めて登録するかたにもおすすめできます。

Tinderは若い世代を中心に、気軽に利用できるマッチングサービスとして世界中で注目されています。男女ともに基本無料でLikeを送り合えるのが特徴で、初めてでも気軽に始められるが魅力です。社会的スペックよりも外見や相性のよさを重視されており、都合のいい遊び相手や恋人、友達を探しているかたに活用されています。
会員数  有料会員1,070万人以上
ユーザー層  10代後半から20代前半
特典  男女ともに無料利用可能

【Tinder(ティンダー)】会員登録はこちら

評判を調べる前にチェック!Tinderとは具体的にどんなサービス?

2012年にサービスを開始したTinderは、アメリカの大学キャンパスと中心に拡大。

普通に生活していると出会えない人たちとつながるきっかけを作るために、サービスを開発したといわれています。

日本では2015年ごろから注目を集め、男性も女性も基本無料でLike、つまりいいねを送り合えるのが特徴です。

Tinderの特徴や利用料金は?注目したいポイントについて紹介

■Tinderの基本情報

会員数 :非公開(有料会員1,070万人以上)
1日の書き込み件数 :12時間50回(無料会員)
ユーザー年齢層 :10代後半から20代前半
特典サービス :男女ともに無料利用可能
出会い率 :男性7%・女性60%
運営会社 :MGジャパンサービス合同会社
所在地 :東京都港区三田1-4-1住友不動産麻布ビル4F
運営歴 :12年

Tinderの会員数は非公開ですが、190の国とエリアで利用されており、月間ユーザー数は約5,000万人に上ります。

ダウンロード数は6億回以上、出会いに関しても970億件以上と、他のマッチングサービスと比較しても桁違いです。

2019年には日本法人も設立され、さらにシェアが拡大しています。

有料プランもありますが、基本システムは無料で利用可能ということもあり、若い世代に人気です。

Tinderを利用しているユーザーの年齢層や気になる出会える確率

Tinderは大学キャンパスから広まったサービスということもあり、ユーザーも25歳以下のZ世代が中心です。

世界各国で利用されていますので、外国人との出会いを求めて登録しているかたも少なくありません。

出会い率に関しては男女で偏りがあり、登録者が多い男性の出会い率については少し厳しいのが現状。

Tinderのユーザー層は外見のよさに重きを置いている若者が多く、年齢層の高いマッチングサービスと比較して社会的地位や年収といったスペックはあまり重視されていない傾向が見られます。

逆に、女性に関しては10代後半から20代前半の若い人と出会いたい男性からの受けがよく、出会える確率は60%以上です。

お金をかけずに男性との出会いのきっかけを作りたい、特に相手にはこだわりがないのでメッセージを送り合って仲良くなってから付き合いを考えたい、そういったかたは満足のいく結果を期待できるでしょう。

初めてでも大丈夫!Tinderの基本的な使いかたを確認していこう

まずは会員登録し、プロフィール作成するところから始めます。

アプリをダウンロード後、自分の写真をアップロードして学歴や職業といった情報を入力してください。

これで準備は完了です。

続いて、他の会員のプロフィールや写真が表示されますので、気になる人を見つけたらスワイプしていいねしたり、好みではなかったらイマイチと評価していきましょう。

なお、Tinderではアクティブユーザーの表示が優先されますので、活動的なほど出会える確率がアップする仕様です。

多くの人に写真やプロフィールを見てもらえば、それだけアプローチされる回数が増えます。

また、有料プランを利用すれば優先Like機能で表示率を上げることも可能です。

メッセージを送ってマッチングが成立すると、やり取りすることができるようになります。

会話を続けて親交を深めて、実際に会う約束につなげてください。

Tinderの安全性はどう?運営の監視体制やサクラの存在

Tinderは業界最先端のシステムを駆使して自動、および主導で運営、監視体制を敷いています。

嫌がらせなどの不適切行為に関して厳しい処置をとっていて、悪質なユーザーに出会った際にはすぐに報告することが可能です。

プロフィールに表示される報告ツールや、窓口を経由して連絡してください。

また、自動スキャン機能も搭載されており、プロフィールやメッセージに不適切な内容が含まれていないか常にチェックしています。

怪しいところがあるアカウントは検索に反映されないようになっていたり、会員情報と違反ユーザーを紐づけしてブロックする対策も行っているので、サクラや業者に関しても心配は無用です。

使用時の注意点としては、フェイスブックにアカウントがある場合、Tinderの情報と紐づけられて身バレする可能性があります。

会社名や学校名をフェイスブックに登録していると、知らないうちにTinderにも反映される場合があるので、公開している情報に気をつけましょう。

Tinderをもっと知るためによくある質問と回答で最終確認

Tinderの利用にはお金がかかりますか?
Tinderはスマホからのダウンロードの他、WEB版も操作可能です。

基本機能は男女ともにすべて無料で利用できます。

プロフィールにはどんな写真を上げればいい?
見た人に興味を持ってもらえるように、グループ写真ではなく自分1人で写っているものを利用しましょう。

顔写真以外でも登録可能です。

マッチはどうやったら成立するのでしょうか?
会員の2人がお互いに写真をスワイプして、Like、つまりいいねすることでマッチングします。
マッチを取り消すことは可能ですか?
Likeした相手が想像していたものとは違ったら、チャット画面に表示される盾のアイコンからいつでも解消してください。
マッチしそこねたという表示は何でしょう?
一方がLike、いいねしたものの、もう一方がイマイチと評価した場合に表示されます。

Tinderの特徴を確認してマッチングのチャンスを増やそう

本国アメリカでは、結婚したカップルの60%以上がMGが展開するサービスを利用していたというデータもあるほど、多くのかたが利用しているTinder。

日本でお金をかけずにマッチングできるサービスということで注目され、若い世代を中心に登録者を増やしています。

利用目的は友達探しから恋人探しが中心で、結婚はまだ考えておらず、今出会いが欲しいというかたがほとんどです。

初めてマッチングサービスを使用するかたにもおすすめですので、まずは気軽に登録してみてください。

このページは【 【Tinder】本当に出会える?利用者の傾向やサービス内容をご紹介 】…でした。